仙台の美容外科クリニック選びもこれでバッチリ

鏡を見る女性

美容整形の利点と注意点

仙台で美容外科クリニックの美容整形を受けようと検討中の方は、今のうちに美容整形の利点と注意点について知っておく必要があります。基本の知識を身につけて手術を受けるようにしましょう。

医者

プチ整形について

仙台でも人気が高まってきているプチ整形は美容外科で受けることが可能です。プチ整形では、シワを目立たなくしたり、一重まぶたを二重まぶたに変えたりすることができます。

鏡を見る女性

人気のレーザー脱毛

美容外科クリニックの中でも特に人気の施術がレーザー脱毛です。効果が高く、永久脱毛も可能な医療用レーザー脱毛は、仙台に住む学生から社会人まで幅広い層が利用しています。

頬を触る人

失敗しないクリニック選び

一度手術を終えれば取り返しのつかない場合もある整形手術は、美容外科クリニック選びから慎重に行う必要があります。仙台には悪質な美容外科も存在します。自分に合ったクリニックを選べるようになりましょう。

美容外科とエステの違い

カウンセリング

「もっと痩せたい」、「肌のたるみを無くしたい」、「顔のシミやシワを消したい」といった悩みはほとんどの女性が抱えています。これらの悩みは、ダイエットをしたり食生活を変えたりして自分で解決できるものもありますが、身体や肌を自分で改善するのには限界というものがあります。限界を感じたときに利用したいものが「美容外科」と「エステ」です。美容外科とエステの2つは、美容に関する悩みを解決する施設として仙台でも非常に人気です。しかし、仙台に住む多くの人が美容外科に行くべきかエステに行くべきか悩みます。実は、この2つの施設には大きな違いがあり、受けられる施術やサービスも違います。

エステと美容外科の大きな違いは、医療機関であるかどうかです。医療機関とは、医療法で決められた医療を提供する施設のことをいいます。病院や薬局、訪問看護ステーションなどは医療機関として認められていて、この医療機関で医療を提供するには医師免許が欠かせません。そして、美容外科とエステの2つですが、美容外科の方は正式に医療機関として認められています。逆に言えば、医療機関として認められていなければ美容外科として名乗れないのです。つまり美容外科で施術を行う方は、医師免許を持っていて医師として信頼できるという証明にもなります。一方、エステは医師免許を持っていない方でも施術を行うことができます。ただし、医師免許を持っていないとはいってもエステサロンで働くエステティシャンは高い技術力と経験が必要になる仕事です。難易度の高いエステティシャン専用の資格もあるほどです。医師免許を持っていなくても、エステサロンで働くエステティシャンは、美容のためのプロフェッショナルであることは変わりありません。

仙台には数多くの美容外科とエステがあります。美容外科もエステもどちらもその道のプロが施術を行いますが、その施術内容にも違いが出てきてしまいます。医療機関である美容外科は、医療行為としての手術が認められているため、使用する薬剤や機器にほとんど制限がありません。そのため、濃度の強い薬剤や効果の高い機器を使用することができます。効果の強い薬剤や機器ほど専門の知識が必要になるので医師がきちんと判断して扱わなければいけません。一方で、エステでは使用する薬剤や機器に多くの制限がかかってしまいます。美容外科で使える薬剤や機器が使えないことが多々あるため、効果が高い施術を行うことができません。例えば、エステと美容外科で脱毛を行おうとした場合、エステの場合は効果が高いレーザー機器を使用することができないため、ニードル脱毛といったレーザーではない脱毛方法が使われます。美容外科での脱毛は、効果の高いレーザー機器を使用することができるため、脱毛効果はエステよりも高くなります。このように美容外科の方が圧倒的にクオリティの高い美容効果が期待できます。これだけだと、エステよりも美容外科の方が良いように感じますが、エステでは効果の高い施術ができない分、マッサージなどのボディケアや、利用のしやすさに力を入れているところが多くあります。施術の効果だけに重点を置くか、利用しやすくリラックスできる方に重点をおくかで利用する施設は変わります。あなたの目的に合った方を選びましょう。